DiEB -Degitarian is Eating Brunch-

卵かけご飯の日生まれのアラフォーが徒然なるままに書きなぐります。

iPad Proをポチッとしましたので周辺機器を見直しました。

昨日というか今日からオーダーが始まったiPad Proを勢いでポチッとしました。

 

今回のiPad Proはホームボタンがなくなり、iPhoneXに近いUIになったと思います。

スマホはiPhoneXを使っているので同じような操作感になるのが嬉しいです。

 

1番の変更点は、インターフェースがLightningからUSB-Cになり、イヤフォンジャックがなくなったことなのではないかと個人的に思っています。

 

今までは、iPhoneと共用でLightning - Digital AVアダプタとLightning - VGAアダプタが使えていたのですが、新しいiPadではUSB-C用のを用意する必要があります。

 

幸いなことにMac用にHDMIVGAのアダプタはすでに持っていました。 

 

あ、これでいいじゃんと思っていたのですが、これにはUSB PDに対応してないので、iPadでは常に充電を気にしなければなりません。

 

MacBook PronはUSB-Cのポートが4つあるから良いやと思っていたのが裏目に出てしまいました^^;


という訳で、新たにiPadでの利用も想定してHDMIVGAのアダプタを買い換えることにしました。

 

条件は・・・

VGA出力ができること

HDMI出力ができること

・USBのA端子があること

・PD充電できること

 

ということで選んだのがこれ

 

 Apple独自の端子ではなく汎用のUSB-Cで選べるということもあり、選択肢がたくさんありました。外部出力だけでなくSDのスロットが付いているものも選べます。また、僕が以前買った時よりも値段がこなれてきているので、USB-Cも結構普及してきたんだなと感じました。

 

ついでにUSB-C>イヤフォンジャックの変換アダプタも買いました。 

 

AirPodsも持っているのですが、iPadだと動画を長時間見ることもあるのでやはり優先は欲しいなと思いこれにしました。ここにもUSB-Cの端子が付いているので充電しながら聞くことのもOKです!!

 

iPadまでイヤフォンジャックを廃止することないのに・・・

こうなったら来年のiPhoneにはLightningを廃止してUSB-Cになってもらいたいものです。