DiEB -Degitarian is Eating Brunch-

卵かけご飯の日生まれのアラフォーが徒然なるままに書きなぐります。

Ankerのモバイルバッテリーを買いました。

f:id:kazfanks:20190403235801j:plain

PD30で電力供給ができるコンセント付きのモバイルバッテリー、AnkerのPowerCore Fusion Power Delivery Battery and ChargerがApple Storeに出てたので即ポチしました。

 

www.apple.com

 

今までAnkerのPowerCore Fusion 5000を使っていました。

 

PowerCore Fusion 5000はコンセントも付いているので、充電器としても使えて1泊の出張ぐらいだったらこれだけ。で十分でした。

 

また、MacBook Proを持ち歩く時の充電器としてPowerPort Atom PD 1を使っていました。30Wなので僕の13インチMacBook Proではの充電の時間は倍になりますが、この小ささには代えられません。

 

ただ、人間とはよく深いもので、PowerCore Fusion 5000とPowerPort Atom PD 1が1つになれば持ち物が少なくなるのになぁと思うようになりました。

 

そう思ってた矢先になんとアップルストアからPD30ができるPowerCore Fusion Power Delivery Battery and Chargerが発売されました。

 

PD30で電力供給ができるコンセント付きのモバイルバッテリー!!

 

サイズ的にはPowerCore Fusion 5000が約72 x 70 x 31 (mm) で約189g。PowerCore Fusion Power Delivery Battery and Chargerは約85.5 x 81.5 x 31.5 (mm) で約249g。

まぁ、一回り大きくなってちょっと重くなった感じかな。ま、2つ持ち歩くよりは全然良いです!!

 

ほぼ値段を見ないでカートに突っ込みましたが11400円(税別)とかなり強気なプライス!!気にせず、USB-CのケーブルとUSB-CのLightningケーブルと共にお買い上げ。

 

これで鞄の中がスッキリして、MacBook Proを持って出かける時に本体だけ持っていけば良い状態になるのが楽しみです!!