DiEB -Digitalian is Eating Brunch-

卵かけご飯の日生まれのアラフォーが徒然なるままに書きなぐります。

AirPods Proが届きました!!



AirPods Proが当初の配送予定より早く10月30日に届きましたので早速開けてみました!!

 

まずは外箱をあけます。

f:id:kazfanks:20191031002723j:image

 

外箱を開けるとこんな感じ。

f:id:kazfanks:20191031002805j:image

 

外箱から完全に分離
f:id:kazfanks:20191031002813j:image

 

ここにビニールを、剥がすやつがありました。

この剥がすやつのような細かいところまで気を配ってるのが好きです。

f:id:kazfanks:20191031002838j:image

 

ビニールを剥がしました。
f:id:kazfanks:20191031002758j:image

 

箱を開けるとDesigned by Apple in Californiaが!!
f:id:kazfanks:20191031002809j:image

 

Designed by Apple in Californiaを取るとやっとAirPods Proが出てきました!

f:id:kazfanks:20191031002820j:image

 

AirPods ProのケースはAirPodsに比べると横に長いですね!
f:id:kazfanks:20191031002830j:image

 

もう1個めくるとライトニングケーブルがありました。
f:id:kazfanks:20191031002754j:image

 

ライトニングケーブルのUSB側はType-Cでした。さすがPro!!
f:id:kazfanks:20191031002823j:image

 

その下には大きさの違うイヤーピースがありました。
f:id:kazfanks:20191031002840j:image

 

f:id:kazfanks:20191031021930j:image

 

 AirPodsと並べてみるとAirPods Proな方が縦が短くなってました。

f:id:kazfanks:20191031002816j:image

 

本体も同様に少し短くなっています。

これでうどん感は少しはなくなるのではないかと思います。

f:id:kazfanks:20191031004129j:image

 

今使っているQi対応の充電器ですが、縦に置けば受け皿の上で安定しました。

f:id:kazfanks:20191031023953j:image

 

当時はクラウドファンディングで買ったのですが、今はAmazonでも買えるようです!

 

ペアリングはホントに簡単。AirPods Proを開けるだけで近くのiPhoneAirPods Proが表示されるので、後は指示に従うだけです。

f:id:kazfanks:20191031004415p:image

 

ブルートゥースから、色々と設定しました。

設定はこんな感じです。

f:id:kazfanks:20191031020714p:image

 

早速付けてみるたところ、左右の設定が逆になってる……!?

また、再生等のコントロールも後ろ側でやりづらいなぁと思っていたらどうやら僕が左右を逆に付けていたみたいです💦

 

付け直したところ設定通りに動きました。

 

つけてみた感想ですが、カナル型になったのですが思ったより違和感ないなと思いました。

ですが、AirPodsは再生等はダブルタップだったのですが、AirPods Proの方はステムのボタンを押す必要があります。

 

ここ!

f:id:kazfanks:20191031022354j:image

 

きちんとつまんで押す必要があるのでちょっと面倒だなと感じました。

まぁ、AppleはSIriで操作して欲しいんだろうけど……💦

 

AirPodsがちょうど色々とへたってきたとこだったので良い買い物だったと思います。

 

Amazonではもうカバーも出ているので買ってみようかと思います。

 

 

通勤で試すのが少し楽しみになりました。

 

見せて貰おうか、Appleののノイズキャンセルの性能とやらを!