DiEB -Degitarian is Eating Brunch-

卵かけご飯の日生まれのアラフォーが徒然なるままに書きなぐります。

ウチの奥さんが知らないMacの使い方- Safariの拡張機能

f:id:kazfanks:20180820235713p:plain

ウチの奥さんがフィンランド旅行の際に電車の予約をするとMacをいじってました。よく見ているとMaciPhoneをかざしていました。

 

「何してるの?」

と聞いたところ、奥さんは

フィンランド語がわからないから翻訳アプリを使ってるの」

とのこと・・・

 

まじかぁ、カメラで撮ったものを翻訳するアプリは入れられるのに拡張機能は入れられないのかぁ・・・

 

ということだったので、落ち着いたところでSafari拡張機能を入れてあげました。

 

1.Safariを開き、SafariのメニューからSafari拡張機能を選択する

f:id:kazfanks:20180820235818p:plain

 

2.Translateを選択する

f:id:kazfanks:20180820235713p:plain

 

3.Install nowをクリックしインストールする

f:id:kazfanks:20180821000055p:plain

 

4.この画面になるとインストールは完了です。

f:id:kazfanks:20180821000450p:plain

デフォルトはMicrosoft翻訳なのでGoogle翻訳に変更します。

 

1.Safariのメニューから環境設定を選択する

f:id:kazfanks:20180820235818p:plain

 

2. Translateの「(Click Here to)Open Settings」をクリックし、設定を開く

f:id:kazfanks:20180821001838p:plain

2.Serviceをgoogle Translateに変更します。

f:id:kazfanks:20180821002153p:plain

使い方は簡単、ツールバーに追加されたアイコンをクリックするだけで翻訳してくれます。

翻訳前はこのアイコンです。

f:id:kazfanks:20180821002501p:plain

翻訳されるとアイコンはこのように変わります。

f:id:kazfanks:20180821002544p:plain

翻訳されたサイトはこんな感じです。

f:id:kazfanks:20180821002619p:plain

 

これで外国語のホームページも怖くないです!!

 

ちなみにChrome拡張機能もあります。実は僕はChromeを使っています。

chrome.google.com